SSブログ

急性心筋梗塞から一年が過ぎました [心筋梗塞]

2020年6月20日(土)の夕方に急性心筋梗塞で緊急搬送されてから一年が過ぎました。この一年間に以下の記事を書いています。
入院から一週間後の6月27日に退院したのですが、その時に担当医に言われた次の3つは継続しています。
  • 食事コントロール(特に塩分)
  • 運動(心臓リハビリテーションを10か月、および、自宅でのエアロバイク)
  • 処方された薬をきちんと飲む
一年経過して、体重は約7kg減っています。また、血液検査も、薬を飲んでいることもありますが、すべて正常値に収まっています。30代から肝臓関連の血液検査はずっと値が悪かったのですが、今は、γGTPも含めすべて正常値になっています。

心臓リハビリテーションに行くか、自宅でのエアロバイクをほぼ毎日続けられたのは、コロナ禍で2020年2月18日から在宅勤務であることと、柔軟な勤務体系を会社が認めてくれているおかげです。在宅勤務でなければ、多いときで平日の昼間に週3回も心臓リハビリテーションへは行けませんでした。

今後

お世話になった昭和大学藤が丘病院昭和大学藤が丘リハビリテーション病院へ行くのは、来年の4月までありません。今後は、かかりつけ医ということで、近所のサンメディカルクリニック青葉に月に1回行って、薬を処方してもらいます。

昭和大学藤が丘病院には来年の4月に行って診察を受け、その時に「心肺運動負荷試験」を予約してもらう予定です。おそらく4月下旬には、その試験のために昭和大学藤が丘リハビリテーション病院に行くことになります。心肺運動負荷試験は、希望すれば受けられるということなので、今後も一年に一回は受けて、自分の状態を把握したいと思っています。

来年はどうなるかは分かりませんが、仕事の方は、少なくとも年末までは在宅勤務を継続します。
コメント(0) 

『プログラミング言語Go』オンライン読書会 〜 1サイクル終わり 〜 [プログラマー現役続行]

昨年の6月から月に1回、土曜日の午後(13時〜17時)に開催してきた『プログラミング言語Go』オンライン読書会の1サイクルが終わりました。つまり、書籍『プログラミング言語Go』を最初から最後まで読み終えたことになります。

プログラミング言語Go

プログラミング言語Go

  • 出版社/メーカー: 丸善出版
  • 発売日: 2021/05/21
  • メディア: Kindle版

全部で13回で終了したのですが、最後は30分オーバーでなんとか「訳者あとがき」まで読み終えました。

Goの1.5ベースなので、その後の言語仕様における用語の変更やGO111MODULE=offにしないとサンプルがテキスト通りに実行できないという問題はありますが、基本的な事柄や、Goでの考え方は今も古くなっていません。

必要な部分は補いながら読書会を行いました。参加者は平均すると14名程度ですが、後半は10名程度でした。この種の読書会は、最初は多くの人が参加するのですが、その後、継続して参加される方は少なくなってしまいます。

読書会は17時に終わるのですが、毎回30分から1時間ほど、残っている人で質問があれば答えて、あとは雑談をしています。

7月からは最初から読み始めるということで、第2サイクルを開始します。申し込みは、こちらです。
コメント(0)